ベビーマッサージ

ベビーマッサージの注意点

いつからはじめるの?
・赤ちゃんがグズる
オイルは使わなきゃだめ?
・寒い日はやめた方がいいかしら?
・入浴の前?それとも後?・・・

ベビーマッサージの注意点をまとめてみました。ベビーマッサージは免疫力UPやストレス解消、脳の発達促進など、赤ちゃんやママにとっても良い効果をもたらすものですが、時にはやらない方がいいケースや中断したほうがよいこともあります。まあ、すべて当たり前のことですので、あまり難しく考える必要はありません ^^

ベビーマッサージをする環境

    

部屋の温度は「暑すぎず、寒すぎず」。ママが部屋着1枚でちょうど良いくらいがいいと思います。直射日光は避けましょう! リラックスできる音楽を流すのもOKです(音量は抑えてね)。

ママが注意すること

    

最低限「ママのやさしい笑顔とあたたかい手」、そして「声掛け」が必要です。 ママの体調がすぐれない時はやめましょう。 装飾品(指輪やブレスレット等のアクセサリー、腕時計)は外しましょう。 爪も短くしておいてくださいね♪

赤ちゃんの体調に関すること

    

風邪をひいている時、熱のあるとき、お肌に湿疹がある時は病院に行ってください。 ぐずったり、泣いたりする時もベビーマッサージは控えましょう。 予防接種の前後1日もやめておいた方がベターです。 空腹時や満腹時も避けてできるだけ機嫌のよい時にやってあげて下さいね。

スポンサードリンク

サイトめにゅー

Copyright (C) 2007 ninananna. All Rights Reserved.